筋トレグッズベスト5

女性でも簡単に出来て続けられる「ながら筋トレ」グッズベスト5

スポンサーリンク

はじめまして。mimiと申します。現在21歳の学生で実家で暮らしています。
1年くらい前から、ずっと運動をしていないので何かしたいなと思い、家で筋トレをやり始めました。

私がしていると母も一緒にしたいと言い出して、今では筋トレグッズを使いながら二人で「ながら筋トレ」をしています。
続けてできないと意味がないということで、女性でも簡単にできて続けられる筋トレグッズを母と探して購入しました。

今回はその中でも実際に使ってみていいと思った5つの筋トレグッズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

女性でも簡単に出来て続けられる「ながら筋トレ」グッズベスト1『スクワットマジック』


私は中学高校と、文化部に所属していて運動らしい運動というものをあまりしたことがありませんでした。
ですのでスクワットしようと思っても正しい姿勢ですることができませんでした。

ですがスクワットマジックは下から押し上げる力で負荷を軽くすることができるので、私のように運動をあまりしてこなかった人でも簡単に正しい姿勢でスクワットをすることができます。

テレビを見ながら、歯磨きをしながらなど、空いた時間に手軽にスクワットができるというのがとてもいいところだと考えます。
始めた時は30回くらいで太ももが痛くなっていましたが、続けていくと60回、100回とどんどん数を増やせるようになりました。

継続して続けていることで、太ももをはじめとした下半身ががひきしまったと感じています。

女性でも簡単に出来て続けられる「ながら筋トレ」グッズベスト2『ヨガマット』

ヨガマットがあることで筋トレをしようという意識が高まると感じています。そのため、私は常に目に付くところにヨガマットを置いています。

そして足上げやフロントブリッジなどの体幹トレーニングを通して基礎代謝をあげれるように励んでいます。
ヨガマットは筋トレを初めてみたいという方にも取り入れやすいグッズだと考えています。

また、そのままの床でするよりも体への負担を少し軽くすることができるので、自分でメニューを組んで筋トレをしてみたいという方にはヨガマットをおすすめしたいです。

体幹トレーニングのメニューも、最初からたくさん取り入れるのではなく、自分のペースで自分にあった体幹をすることが大切だと思います。私は音楽を流しながら曲のタイミングでメニューを変えたりと、楽しみながら筋トレをしています。

スポンサーリンク

女性でも簡単に出来て続けられる「ながら筋トレ」グッズベスト3『バランスボール』


バランスボールをつかった体幹トレーニングは簡単でとてもおすすめです。腰の横運動や前後運動を10回3セットずつ行ったり、バランスボールを足で挟んで腹筋をしたりしています。

バランスボールは使い方によって体全体を鍛えることができます。極端に言うとただテレビを見ながらバランスボールに座っているだけで、お腹がひきしまる効果を感じます。

足を床から離して座ることで、自然と体の姿勢を保つ運動をしているので、体幹も鍛えることができます。バランスボールはメリットがたくさんありますが、その一方で大きくて場所をとるというデメリットがあります。

おうちに余裕のあるスペースがある方にはぜひおすすめしたいグッズです。

スポンサーリンク

女性でも簡単に出来て続けられる「ながら筋トレ」グッズベスト4『ワンダーコア』


「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」のCMでおなじみの商品です。「倒れるだけ」というキャッチコピーに惹かれ購入しましたが、当たり前ですが倒れるだけでは腹筋できません。

自分の力も結構必要なので、最初のうちはすごくきつかったです。やみくもに倒れておきあがるだけではあまり効果が得られません。一回一回をゆっくりしっかり行っていくことで、腹筋もかなり鍛えられてきたと感じています。

そして、ワンダーコアは椅子が360度回転するので、ツイスト運動も取り入れることができます。メニューによってお腹周りも腰回りも鍛えることができると思います。ただこれも折り畳みはできますが、少し場所をとります。

ワンダーコアスマートという商品もありますの場所をとりたくない方はスマートのほうを購入されたらいいかなと思います。

女性でも簡単に出来て続けられる「ながら筋トレ」グッズベスト5『フラフープ』


フラフープを毎日5分くらい回しているだけで、お腹周りが鍛えられてくびれができたと感じています。

私はフラフープがもともと得意だったため、最初から何分も回すことができましたが、あまり得意でない方は時間よりも効果を意識して行っていただければいいかなと思います。フラフープはお腹まわりだけでなく、腰やお尻、太ももなどの筋肉も刺激されてシェイプアップされていると感じます。

フラフープをまわすだけで簡単に腹筋だけでなく下半身も同時に刺激することができるので、おすすめしたいです。また、消費カロリーは10分間で100キロカロリー前後とされていて、ジョギングと同じくらいの消費カロリーだそうです。

フラフープが得意な方にはぜひ取り入れていただきたいです。どこで購入したかは忘れてしまいましたが、このフラフープは取り外しもできます。

まとめ

筋トレは継続して行うことで効果が得られるものです。これなら続けられる!という自分にあった筋トレグッズを見つけることが大切だと考えます。また、私の場合は母と一緒に取り組んでいますので、自分だけでなく誰かも一緒に頑張っているという意識があると自分も頑張れています。一人で続けられる自信がない方は友人や家族と一緒に、楽しく、長く続けることができる筋トレを取り入れていくことが、自分磨きにもつながると思います。

家トレをしよう!オンラインパーソナルトレーニングベスト5!外出制限が出ている昨今、皆さんはどうお過ごしですか? 家にずっといるのはかなりキツイですよね。 家でテレワーク(仕事)して、...
スポンサーリンク
あわせて読みたい