観光名所ベスト5

鹿児島県に住む30代の独身女がオススメする1人でも行きやすい観光名所ベスト5

バイト決まれば最短翌日に全員貰える

マッハボーナス
最大1万円!
スポンサーリンク

こんにちは!生まれも育ちも鹿児島の30代独身女、のんです。

大学時代から10年程東京で暮らし、最近ふるさと鹿児島に戻ってきました。現在は鹿児島市内で働いています。

大人になってから鹿児島に住むと、学生の頃は気づかなかった新しいふるさとの良さが見えてきたので、1人でも行きやすい鹿児島の観光名所を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鹿児島県に住む30代の独身女がオススメする1人でも行きやすい観光名所ベスト1『桜島』

Twitter

桜島
何と言っても鹿児島県民の魂桜島!
毎日見てはいるけれど、実は私自身桜島に初めて上陸したのはここ最近なんです。
近いからこそなかなか行けていなかったのですが、鹿児島に来た人には全員行ってほしい名所だと感じました!

桜島までは鹿児島市内から桜島フェリーで15分程度。
フェリー内で販売されているうどんが最高に美味しいので、短い時間ではありますがぜひ堪能してほしい一品です。
島内ではフェリー乗り場近くでレンタカーを借りることもできますので、桜島をより楽しむためには車で移動することをオススメします。
桜島では「溶岩なぎさ遊歩道」や「湯之平展望所」、「黒神埋没鳥居」など、桜島をより深く感じることができる名所が多くありますが、中でも道の駅「火の島めぐみ館」は桜島の特産品を多く取り揃えているため絶対に立ち寄ってほしいです。
女性にはうれしい「ツバキ油」は、お土産にも喜ばれますよ。

鹿児島県に住む30代の独身女がオススメする1人でも行きやすい観光名所ベスト2『仙厳園』

Twitter

仙厳園
鹿児島中央駅から周遊バスで約20分。島津家の別邸の建つ広大な庭園が特徴の美しい観光名所です。
NHKの大河ドラマ「篤姫」や「西郷どん」のロケ地としてもご存じの方は多いのではないでしょうか。
ここから眺める錦江湾と桜島の景色は、鹿児島で一番といっても過言ではないでしょう。本当に美しくて、感動しますよ!
春夏秋冬どの季節も違う顔を見せてくれるので、庭園内は自由に歩いて写真を撮る方も多いようです。
また女性におすすめしたいのが、仙厳園近くにあるスターバックス鹿児島仙巌園店。
有形文化財をリノベーションして作られた建物はレトロで美しく、「インスタ映え」すること間違いなし!
インテリアもこだわっているようで、仙厳園へ行って一息つきたいときはぜひこのスターバックスにも行ってみてください。

スポンサーリンク

鹿児島県に住む30代の独身女がオススメする1人でも行きやすい観光名所ベスト3『指宿』

Twitter

指宿
温泉地として全国的に有名ですが、指宿といえばなんといっても「砂蒸し温泉」です。
あまり知られていませんが、日帰りで砂蒸し温泉を体験することができる施設もあるんです。
「砂むし会館 砂楽」では、年中無休で営業しており、大浴場で汗を流すこともできるので、気軽に立ち寄ることができます。
砂浜の上で自然を感じながら入る砂蒸しは体にいいのはもちろん、なによりとってもリフレッシュできるので、都会での生活に疲れた働く女性に特におすすめできます。
サウナが苦手な方や暑すぎるのではと心配な場合は、スタッフの方に言えば調整もしてくれるので安心です。
もちろん指宿には評価の高いたくさんの宿泊施設もあり、食事と温泉に癒されたい時にはぜひ足を運んでいただきたいです。

スポンサーリンク

鹿児島県に住む30代の独身女がオススメする1人でも行きやすい観光名所ベスト4『平川動物公園』

Twitter

平川動物公園
鹿児島の動物園がおすすめ?と驚く方もいるでしょうが、実はかなり充実した施設なんです。
市が運営するこの動物園、一番の見どころは「コアラ」だと思います。
全国的にもコアラが見られる動物園は少ないのですが、ここ鹿児島には10頭以上ものコアラがいるんですよ。
また園内には足湯が設置されており、動物を眺めながらゆったりと温まることもできます。かく言う私も休みの日はよくここでリフレッシュしています。
また自然の真ん中に作られた動物園なので、まるで野生動物を眺めているような気分にもなれます。
草花も多く生息しているため、植物写真だけ撮りにくる方も多くいらっしゃるようです。
南国鹿児島らしい、あたたかで自然いっぱいの施設なので、動物好きの方は平川動物公園にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

鹿児島県に住む30代の独身女がオススメする1人でも行きやすい観光名所ベスト5『鶴丸城跡』

Twitter

鶴丸城跡
島津氏の居住地だった鶴丸城の跡地です。城自体はもう残されていませんが、2020年3月完成の楼門等の建設がされており、立派な楼門を見ることができます。
この楼門は国内でも最大規模のものですので、歴史好きにはたまらない観光名所となるでしょう。
石垣や堀は今でも当時のものが残されているので、一見の価値ありです。
周りを囲む水堀も美しく、また景観も整備されているので趣があり、タイムスリップしたような気持ちになれますよ。
またこの鶴丸城跡内には「鹿児島県歴史資料センター 黎明館」もあり、鹿児島の歴史や文化についての展示がされています。
2019年7月に常設展示の一部がリニューアルされ、一層充実した内容になっていますので、今までに行ったことがある方も再度足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

鹿児島の観光地を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

観光地が多いといわれる鹿児島ですが、有名観光地でも「あまり知られていないポイント」も含めて紹介してみました。

どの場所も女性が一人で訪れても楽しめますし、リフレッシュできること間違いなしです。

私自身、東京から鹿児島に戻ってきて、大人になったからこそ「鹿児島っていい街だな」と感じることが多くあります。

鹿児島は、東京から遊びにきた友達を連れていくならどこがいいかなと考えた時、絞れないくらいに連れていきたい場所ばかりですので、ぜひこの記事をみて、鹿児島に遊びにいきたい!と思ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク
あわせて読みたい